エース工房 Gallery

クロスワークス/2016WF冬 当日版権ガレージキット 「バルタン星人襲来!!」


豆魚雷 Amazing Artist Collection に 『bride』 がラインナップ~ 完売致しましたm(__)m




Licensed products released by ROSWELL JAPAN



2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WF 2011/夏

WF 2011(夏)お陰様で無事終了致しました。
ロズウェル・ブースに足を運んで下さった皆さま、本当にありがとうございました!

で、まずはお詫びをm(__)m

実は当日3日ほど前から、酷い湿疹と神経痛を伴うある病魔?!に襲われ、
加えて前日徹夜もあって、正直当日は意識が時々どこかにいってました・・・
声を掛けてくださった方、お話中にも多々失礼があったかも知れません。
この場を借りてお詫び致しますm(__)m
(お陰様で今はかなり回復しました)

個人的にはそんなコンディションでの参加となってしまいましたが、
なんとか無事エイリアン第2弾の原型を展示する事が出来ましたし、
沢山の方が足を運んで下さって、何故かブース内まで(?)盛上がってましたし(^^)

そんなWFの模様をレポート!なんて思っていたのですが、
帰ってみたら、写真はブレまくってるは、撮り忘れてるは・・・話になりませんでした(泣
実は神経痛による腕のシビレも若干あったわけですが、
やっぱり脳ミソの方がどこかにいっちゃってたみたいです。

画像無しではそれもまた話しにならないので、なんとか使えそうな物だけでも。
しかしそれもまた微妙にブレてたりなので、多少加工の上、
粗隠しでサイズ小さくしてあります。ご勘弁下さいm(__)m


まずは手前味噌ですが、ビッグチャップ・バストに続く、エイリアン第2弾原型。

bcfull.jpg

「ビッグチャップ全身版」全高45cm、台座を入れて約48cm、
スケール的には約1/5となります。

現在監修中ですので、諸々詳細については現時点でお伝え出来ませんが、
今後、詳細&進捗については「ろずぶろぐ」の方にてお知らせ致しますので、
チェックしてみて下さい。

そして、我がロズウェル・ブースの面々。
が、使えたのはこの2枚・・・(小スケール接写ものは全滅でした、、、)

ros1.jpg

相変わらず素晴らしい社長塗り。
キャットウーマンは惚れますよ。
そしていつも台座がグッジョブ!

ros2.jpg

で、こちら『カスタム・エルダ~爺様』、
この世界に入って一番古いお付き合いの、いつもお世話になってるnaoさん制作。
画像でもキテましたが、実物は凄いインパクトでした。
それでいて丁寧な塗りと細かなディテール。
ドレッドもすべて新規に起こしていて、本来の物とはボリューム感が全然変わってました。
立体感倍増で、元々の半面壁掛けがフルヘッドに見えます。
これをプレゼントとは・・・なんという太っ腹。 まさか後悔はしてないと思いますけど(~o~)
(ちなみに後ろのRoswell看板もnaoさん制作!)

他にも平田さんのゾンビ造形や多々完成品もあったわけですが、画像全滅でした、、、
(平田さん、ゴメンナサイm(__)m)
ろずぶろぐ他、ブログリンク先の方達の方で多数画像をアップされているようですので
是非そちらをご覧下さい~と言うか、そちらの方が見応えあります。


そんなまったく使えないダメダメコンディションではあったのですが、
とても嬉しい出来事もありました。

ブース前でお客さんと立ち話をしていると
そこへあの「サイコモンスターズ」のワタルさんが、
と思ったら、続いて今度はあの「アクセル」の矢竹さんが来られたのです。
エイリアンを作るにあたって、このお二人にソレを見られる事は
非常に嬉しい事であるのはもちろんなのですが、正直ビビります。
お二人ともその筋の重鎮的存在ですから、
目の前にすれば、まして初対面ですから、・・・固まりました。
ですが、とても気さくにお話して下さり、
暖かいお言葉までかけて頂いて、嬉しい限りでした。
ありがとうございましたm(__)m

もちろんお二人のブースにも行って来ました。


まずは、「サイコモンスターズ」ワタルさんのブースへ。
今回出展されると前もって聞いていたので、
しかも噂の1/4 QUEENの全身版を持ってくるとの事だったので
その実物を見るのは今回楽しみにしていた事の一つ。

そして、いや、デカイ・・・です。

pm.jpg

正直、今までQUEENってあまりソソられなかったんですけど、
これみたらちょっと見方変わりました。
撮影で実際に使われたパペットから再現されたものというだけあって、
当然ですが、生々しく本物っぽい。
実はサイドショウ1/4バストも大元は同じパペットからとの事。、
以前このバストをリペイントした事があるのですが、
何だかモールドの再現度の印象が全然違うように感じました。
全身版の方が非常にシャープというか。
よって生物感的な生々しさが強く感じられるというか。

こういったものが見れるのも、買えるのも、
サイコモンスターズさんならではですね。
というか、他では考えられない。
これはある意味本物なわけで、そういう意味では資料的価値も高いわけで。
いや、素晴らしいものを見させて頂きました。
そしていろいろと貴重なお話をありがとうございました。

が、↑の画像では良く判らないと思うので(スミマセン)
ショップの方でじっくりとご覧下さい→ 『PSYCHO MONSTERZ』


そして、お話させて頂いたのは今回が初めてでしたが、
いつも覗かせて頂いている「アクセル」矢竹さんのブースへ。

いつも遠巻きに見るばかりでしたが、今回はいろいろお話させて頂いたり。
実際に見てみたかったバストモデルの「HONEY BEE」原型と、

accel1.jpg

「DEVIE」。

accel2.jpg

バストモデル好きとしては「HONEY BEE」の完成は非常に楽しみです。
まだ制作途中との事ですが、作り手としてはこういった状態のものを
見れるのは有難い事でもあります。
カットの仕方とかやっぱりセンスありますね。

「DEVIE」新色の(悪魔色)は良かったですね~
50s、60sフリークとしては「DEVIE」のキャラ自体すごいツボなのですが、
この(悪魔色)はモロツボでした。
赤と言っても、こういう風に「赤」出せないです。
造形も彩色も素晴らしいセンスです、、、

ココがどうとか、アソコがどうとか、コメントできません。
しいて言うなら、一言でウマイ!なのは間違いないわけですが、
「上手い」じゃなくて「巧い」がピッタリというか。
とにかくいろんな意味でクオリティ高すぎます。

そんな矢竹さんと少しの時間ではありましたが、
お話できてとても有意義な時間でした。

そしてやっぱり画像↑最低・・・スミマセン
是非こちらで!→ 『ACCEL』
※「あざみV2完成品」が発売となったそうです。
WF会場で実物みましたが、彩色済みスタチューとは思えないほどのクオリティでした。


もう一つ、毎回お邪魔しているのが、ゴジラ造形で有名な「T's Facto」さん。
ここの山脇さんとはある事からお知り合いになり、
意外な?繫がりもあったりだったので、それ以来交流させて頂いてます。

実は自分もゴジラが大好きで(特に初代'54!)、
お知り合いになる前から山脇さんのゴジラを知っていたわけなのですが、
数あるゴジラ造形の中で、山脇さんのゴジラは
最も「モンスター」を感じる造形だと思っています。
そう、あの第一作目の「ゴジラ」の恐怖が、
山脇さんのゴジラにはどれにも感じるんですね。
そんな山脇さんも実はエイリアン・マニアでもあったり。
考えて見れば、ゴジラもエイリアンも一作目って
暗くて良く見えなくて、大きさ違えどたった一匹なのに
人間にとって大きな脅威であり、似たような恐怖を感じます。

ちょっと話が反れましたが、そんな山脇さんのゴジラはとにかくカッコイイんです。
恐らくクリーチャー好きの人なんかも惹かれる造形ではないかと。
その作り込みや、見せ方、生物感の表現力・・・
すべてがバランス良く、とにかくセンスがいい。
実は山脇さん、人物をやっても凄かったり! 納得。

今回の新作はキンゴジ「GODZILLA S.37」、想像以上のボリュームです。

・・・そして、実は写真撮り忘れてました、、、大馬鹿者!
山脇さん、ゴメンナサイ!m(__)m
こちらです!!→ 『T's Facto』

はい、まったくもってダメダメレポートでございました。


気を取り直して、最後にこれまた嬉しい出来事。
思わぬ差し入れ&プレゼントをいただきました。

ターミネーター一筋のITTOさんから、「かりんとう」!

itto.jpg

先の『エルダ~爺』のnaoさんから、「ピーナツかりんとう」!

nao.jpg

体調不良だった自分に元気付けにと
大好物\(^o^)/かりんとうの差し入れをいただきました。

そしてグッドセンスなコレクター、アッシュさんからは
これまた大好物ユニバーサルモンスターのバスト・セット!

ash.jpg

ブログ開設のお祝いにとの事。(更新ペース遅くてスミマセン)
大事にしますね!

嬉しい限りです。
ITTOさん、naoさん、アッシュさん、ありがとうございました!


今回体力的には厳しいところもありましたが、
とても有意義な一日でもありました。

皆さま、本当にありがとうございました!!

そしてロズウェル・スタッフ、関係者の皆さま、大変お疲れ様でした!
スポンサーサイト

| イベント | 17:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。